2017.02.10

「奢り問題」よりも実は男性から気にされている食事中の態度って?

デートや合コン、飲み会など、気になる男性と距離を縮める際に欠かせないのが「食事デート」。
奢る、奢らない問題はよく話題に上がりますが、それよりも男性が見ているポイントがあるのです。20代~30代の男性に聞いた意見を交えつつ、料理にまつわる女性のNGポイントついて解説します。

・好き嫌いが多すぎ!

「アレルギーなどであれば仕方がないけれど、『何でもいい』って言ったからお寿司屋さんに連れて行ったのに、『生物ダメなの』ってありえないでしょ」(33歳/セミナー講師)

「何か頼もうとすると『私それ食べられない』なんてあまりにも好き嫌いが多すぎる子は、一緒に食事していても疲れちゃいます」(28歳/出版関係)

遠慮して相手に合わせたつもりが裏目に出るケースも……。苦手な食材がある場合は事前に伝えておきましょう。現地に行ってから「何も食べられない」ではお店の人にも彼にも迷惑をかけてしまうかもしれません。それよりは自分が美味しく食べられるもの、好きなものをちゃんと伝える子のほうがずっと印象がいいですよ。

・不健康なダイエットは絶対ヤメて!

「ガリガリの子に多いですが、いっぱい食べて実は吐いてるっていう子って実はけっこういますよね。奢る方としては虚しいことこの上ないし、何より体が心配です」(34歳/経営コンサルタント)

「痩せるために吐いちゃう子って割と多いみたいですけど、トイレに行ってずっと戻ってこない子はそうなのかなって思っちゃいます」(27歳/映像機器メーカー勤務)

モテのために始めたダイエットでも、あまりに度が過ぎたプランを実行すると、健康を損ねてしまうこともあるかもしれません。自分を省みないその姿勢に弾性からの印象が悪くなるだけでなく、心配をかけてしまうので、不健康なダイエットは控えましょう。

・少食アピールは逆効果

「『少食なの』といって全然食べない女性だと一緒に食事をしていてあまり楽しくないです」(23歳/厨房機器メーカー勤務)

少食過ぎる女子と一緒に食事をしていても、なんだか自分まで遠慮してしまって楽しいと思えない男性は多いようです。「私、大食いなの」と言っておいて実際にはあまり食べないのも印象が良くありません。一緒に美味しいものを楽しめる相手かどうかは彼女候補として考えたときに大事なポイントになるようですから、ダイエットはいったんお休みにして、素直に食べるようにしましょう。

おわりに

デートや合コン、飲み会などでは男性が多めに払う機会が多いですよね。だからこそ、その場が楽しいものになるかどうか、気にする男性は多いのです。妙なアピールや食べぐせは、印象を損ねてその場の雰囲気を悪くしてしまうことがありますから、十分に注意しましょう。せっかくの彼とのデート、美味しく料理を楽しみましょうね!(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事