2017.07.05

ちゃんと言えてる?彼氏に愛を伝える方法

彼氏と付き合いが長くなればなるほど、彼に愛を伝えるのって恥ずかしくなってしまいますよね。しかし、「いつも一緒にいるから分かってくれるだろう」という甘えは、彼に愛想をつかされてしまう原因かも。そこで、大好きな彼に愛や感謝を伝える方法をご紹介します。

・「ありがとう」って素直に

日々感謝の気持ちをカレに伝えていますか?いつも一緒にいてくれてありがとう、尽くしてくれてありがとうという気持ちを伝えるのはとても大切です。いつもやってくれるのが当たり前、デートできるのが当たり前、という気持ちが湧いていたら黄色信号かも。

例えば、どんなに忙しくても連絡が来て当然、と思われていたらちょっと嫌ですよね。「彼氏だから」感謝の気持ちを伝えなくていい、なんてことはありません。付き合い始めたころの気持ちを忘れず、素直に感謝を伝えましょう。

・自分から…アクションを起こそう!

愛情表現はいつも彼から、なんてことはありませんか。長年付き合ってもガツガツせず、女性らしい人は可愛いもの。しかしいつも彼からのアプローチだと、彼自身が疲れてしまったり、自分に気持ちがないのかなと不安になってしまうかも。奥手な彼女から愛情表現されるのは実はとても嬉しいんです!

急にハグやキスをするのが恥ずかしくても、一緒に歩いている時に自分から手をつなぎたいアピールをしてみたり、ちょっと寄りかかってみるだけでも効果抜群。彼からの「可愛い!」をゲットしちゃいましょう!

・「〇〇が好き」と具体的に褒める

普段からしっかりと愛情表現が出来ていても、彼を褒める機会ってなかなかないですよね。仲が良く、いつもお喋りが絶えないカップルにこそ、有効な愛情表現と言えます。

いつもは「好き」としか言わないのに、たまに「〇〇なところが好き」と言われたら、自尊心が満たされ、本当に好きなんだという安心感がありますよね。

この時のポイントは、人と被らないようなところを挙げること。「優しい」「かっこいい」と言った誰にでも言えるようなことではなく、カレにしかない良いところを見つけましょう。特に一般的にルックスが良い人に「かっこいい」という褒め言葉は敬遠される可能性もあるので要注意です。

・たまにはお手紙

彼への愛情表現として、特別に力を発揮するのが手紙です。LINEで手軽に連絡を取れたり、すぐ会える距離にいるからこそ、たまにもらうお手紙は格別です!特別な日や彼の頑張りへのご褒美として、ぜひ使ってみてください。

ただプレゼントをもらうより、何倍も彼のハートをつかめるはずです。ポイントは、彼が飽きないようにたまに書いてみること。ケンカの仲直りなどをする時に使ったら、あなたの健気な姿に、彼が惚れ直してしまうこと間違いなしですよ!

・おわりに

いつも一緒にいる彼だとちょっとずつ接し方が雑になってしまう…これは気を許しているということでもあり、多少は仕方ありません。ただ、いつも冷たい態度をとってしまっては、彼の愛も冷めてしまうかも。たまには自分から愛を伝えて、彼の心をしっかりと繋ぎ止めておきましょうね!(石川芽衣/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事