2017.08.19

シーンごとに使いわけて!彼をきゅんとさせる「夏のモテ仕草」

夏といえば、恋の季節。花火大会やお祭り、プールなど、気になるカレと急接近できちゃうイベントが盛りだくさんですよね。

「でも、あと一歩のところで上手くいかなくて……」

そんな女性のために、今回は「男性を胸キュンさせちゃう夏のモテ仕草」をこっそり伝授! 男性たちのリアルな声は必見ですよ。

1.アップスタイルでうなじの汗を拭く

「髪が長い女性がいつもと違ったスタイルにしていると、妙にドキッとする。それが浴衣姿や水着姿だと、さらにテンションが上がるね。ハンカチで汗を抑える仕草なんて、もうたまらないから」(29歳/メーカー)

花火大会やお祭りといえば、やっぱり浴衣。ちょっぴり古風な雰囲気と、いつもと違ったアップスタイルで、子どものようなちょこちょこ歩きを見ると、男性は思わずドキッとしてしまうといいます。

でも、涼し気な浴衣姿にダラダラ汗は見苦しいもの。どうしても汗ばんできたときは、そっとハンカチで首周りの汗を抑えましょう。実はコレ、「色っぽい」「上品だけどエロい」と男性たちから高評価のモテ仕草なんですよ。

2.胸元をパタパタとさせて風を送る

「暑い季節になると、女性って意外と無防備になるよね。胸元の洋服をつまんでパタパタさせていると、下着がチラッと見えちゃいそうで……!」(27歳/金融)

洋服がベタベタと肌に貼りつくほど汗ばんできたとき、こっそり胸元をパタパタ。あなたも無意識のうちにやっているのでは?実はこれも、夏のモテ仕草。

男性はガードが甘くなった女性の姿をしっかり捉えています。あまりにも大胆な「ブラチラ」は幻滅されるケースもありますが、基本的に「見えそうで見えない」チラリズムは男心をくすぐるもの。気になるカレが近くにいるタイミングを狙って、控えめに“胸パタ”させてみて!

3.飲み物をゴクゴク勢いよく飲む

「こんなに暑いのにチビチビと飲み物を飲むぶりっ子の女性より、ゴクゴク音が聞こえそうなくらい豪快に飲む女性の方が好感を持てる。そしてなぜかエロい気がしてしまうのはなぜだろう?」(25歳/IT)

ちょっと意外だったのが、飲み物をゴクゴクと豪快に飲む姿。思いっきり上を向いて、首筋がキュッと引き締まった女性を見ると、エロいことを想像してしまうんだとか……。

正直なところ、女性の理解を超えた感覚ではありますが、男性たちをドキッとさせていることは間違いありません。喉の渇きを感じたときは、ゴクゴクと音を立てて思いっきり水分補給しましょう。

4.長い髪の毛を持ち上げる(特に濡れ髪が効果的!)

「初めからアップスタイルにしている女性もいいけど、目の前で『あつ~い!』って言いながら長い髪の毛をまとめる姿が好き。この前、彼女がプールサイドで濡れ髪をお団子にしていて、思わず見惚れちゃったよ」(30歳/公務員)

髪の毛の短い男性にとって、ロングヘアの女性はそれだけで魅力的に映るもの。特にプールやお風呂で濡れた髪の毛を、サッと束ねる仕草に妙な“色っぽさ”を感じるといいます。

最近は、あえて水に濡れているような艶感を出すスタイリングも流行中。スタイリング剤を上手く使って、オトナの魅力溢れる濡れ髪に挑戦してみてはいかがですか? 「あつ~い」と髪をかき上げれば、カレの視線を釘付けにできること間違いなしですよ。

おわりに

あなたも夏ならではのモテ仕草で、気になるカレを最高にドキッとさせてみてくださいね。(mook/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事