2017.09.23

なんでそうなるの?男子が「彼女にイラッとしちゃった瞬間」

たまーに男子の言動に対しイラッとすることないですか?男子も同じで、態度には出さないかもしれないけど、女子にイラッとしていることもあったりするんです。

今回は男子が女子にイラっとする瞬間を紹介。
無意識にやっている女子は気をつけたほうがいいですよ。

いちいち疑ってくる

「何か話すと、話をそのまま受け止めないで『本当に…?』と深読みして疑ってこられると、『あー面倒くせー。話さなきゃよかった…』ってイライラする」(27歳/営業)

彼の話を『裏があるんじゃ…?』といちいち疑ってしまうと、男子もイライラしちゃいます。特に何にも裏がないのに疑われたら、信用されてないんだな…と会話も必要最低限になってしまうかも。

嫉妬を煽るような言動


「聞いてもないのに元カレの話をしたり、男友達の話をされると焦燥感」(32歳/IT)

「出張で離れている間に、男友達らと海に行ったことを報告された。普通にムカつくんだけど」(27歳/営業)

好きな子に他の男の話をされたら傷つく男子は多いです。わざと嫉妬させて彼の好意をこっちに向けさせようとしているのかもしれないけど、失敗したら去っていくだけですから。

TPOに合わせられない

「初デートでディズニーに行こう!ってなり当日まさかの高いヒールの靴できてびっくり…。案の定途中で『足痛い…疲れた…』って言い始めた。あと友達カップルと登山行くって言っているのに、薄手のワンピースでこられた時にはさすがに呆れたね」(30歳/広告)

TPOに合わせられない彼女の非常識さに、ついイラッとする男子も多いもの…。彼の前でおしゃれしたいのはわかります。

でも目的にあった格好をしないとあとから大変な思いをするのはあなたです…。「可愛いって思ってほしい」は、あくまでTPOをおさえた上での話。かわいいスニーカーコーデもあるし、カジュアルな着こなしだって、女の子っぽさは出せるはず。

もし、どういう服装をしていいかわからないのであれば、事前に彼に相談するなり、友達に聞くなりしましょうよ。

「なんでもいい」って言いながらなんでもよくない…


「レストランでメニューを決めるとき、一緒にシェアできるの頼もうってなり、『私、好き嫌いないからなんでも大丈夫だよ』って言ったくせに、ムール貝のワイン蒸し出てきたら『あ、私それたべれないから○○君で食べちゃって』って…。
オーダーするときどれ頼むか聞いてたはずなのに、なんで食べれないって言わなかったのかわかんない。なんでもいいって言いながら結局何でもよくないことが度々あるから勘弁してほしい」(29歳/講師)

彼に「どこ行きたい?」とか「何食べたい?」と聞かれた時に「どこでもいい」「なんでもいい」と答えちゃう子もいるはず。

本当になんでもいいならまだいいですが、いざデート場所について、料理が出てきて「ここじゃないところが良かった」とか「これ食べれない」なんて言ったら、さすがに優しいからもイラッとしちゃいますよ。彼の質問にはテキトーに答えずちゃんと自分の意見を言いましょうね。

おわりに

イライラしても態度に出さない男子も多いです。知らない間に男子をイライラさせてしまい、チリも積もって爆発…なんてことがないようにしたいもの。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)

関連記事