2017.10.05

やだ、ヘンタイッ!男性が「もうやめてくれ」と思うボディタッチ

女性のモテテクの一つに、「ボディタッチ」なるものがありますよね。

しかし誤ったボディタッチをしてしまうと、男性ウケを狙うどころか、逆に気になるカレにドン引きされてしまう可能性だってあるのです。

そこで今回は、男性が「やめてくれ…」と思うボディタッチについて紹介致します。皆さんも、参考にして下さいね。

1.撫でまわす

「やっぱり触り方が一番問題だと思うんだ。一瞬だけ触れるボディタッチをされたら『もっとして欲しい!』って思うけど、いやらしいくらい撫でまわされると萎える。どうしても下品な感じがしちゃうしね」(25歳/マスコミ)

「嬉しい」と思われるボディタッチと「不快だ」と思われるボディタッチの差は、その触り方にあるのだとか。

ボディタッチをする際は、さりげなく触って「もっと触って欲しいな」と思ってもらうのがポイント。いやらしく撫でまわしていると、「この子慣れているんだな」なんて引かれてしまう可能性があるので、触る時間には気をつけた方が良さそうです。

2.顔に触れる

「体は別に何とも思わないけど、顔は反射的に『嫌だ』って思うかも。親しくない人に触られそうになったら、瞬時に避ける自信があります」(22歳/SE)

いくらボディタッチが好きと言われている男性でも、パーソナルスペースくらいは存在します。顔はその代名詞といっても過言ではありません。

アナタが顔に触れようとして男性が反射的に避けた場合、その場の空気が気まずくなってしまいますよね。そんな空気を訪れさせないためにも、よっぽど親しくない限りは顔に触れるのは避けた方が良さそうです。

3.一度くっ付いたら離さない

「ポンッと触るくらいのボディタッチは大歓迎だけど、一度くっ付いたら離れてくれないような子は無理。好きな子だったら嬉しいけど、そうじゃなかったら周りに誤解されるのも勘弁だし、早く離れてくれってひたすら願う」(24歳/商社)

「この人はワタシのものだからっ!」そう言わんばかりに一人の男性にくっ付いて離れないと、相手の男性から「ウザイ」と思われてしまうかも。

「絶対に相手は私に好意を寄せている」そんな確証がもし合ったとしても、皆がいるような飲み会ではやらないように。相手の男性も嫌な気持ちになりますし、周りもアナタのガツガツさに引いてしまいます。どうしてもくっ付きたいのであれば、二人でデートが出来たときにしましょうね。

4.二の腕を触る

「女性から『二の腕ぷにぷにだね~』って触られると萎える。俺だってちゃんと力入れれば固くなるし!女性の二の腕はぷにぷにの方が可愛いけど、男子のぷにぷにはカッコ悪いし、出来れば触らないで欲しいですね…」(21歳/学生)

男性の中には、プライドが高く「ぷにぷに」と言われることを嫌がる方もいらっしゃいます。上質な筋肉ほど柔らかいらしいので、「鍛えているのに、ぷにぷにとはなんだ!」と怒らせてしまう可能性も。

明らかにぽっちゃりキャラな男性であれば「二の腕ぷにぷにだね!」と触っても大丈夫かもしれませんが、ある程度普通の体形の場合は、触らないでいた方が無難ですよ。

おわりに


カレに良く思われたい!そう思ってボディタッチしたのに逆にドン引きされてしまっては悲しいですよね。上記のようなボディタッチはしないように気をつけて、カレを嫌な気持ちにさせないようにして下さい!(霧島はるか/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事