2017.10.11

努力が空回り!「モテたくて必死だな」と引かれてしまう残念な女性とは?

彼氏がほしい!恋愛がしたい!…と恋に飢えている女性の中には、モテるための努力を一生懸命している人もいるのでは?

しかし、モテることに必死になりすぎると周囲から引かれてしまい、結果モテを逃してしまうことも…。

では、周囲から「モテたくて必死だな…」と引かれてしまう女性にはどんな特徴があるんでしょうか?自分が当てはまっていないか、チェックしてみてくださいね!

1.キャラが定まってない

「同じサークルの子がわりとガーリーな服装で可愛らしい雰囲気の子なんだけど、性格がめちゃくちサバサバしてるからギャップがスゴくて周りがついていけてません」(19歳/男性/大学生)

ファッションや言動など、世の中には様々なモテテクが存在しますよね。しかし、手に入れたモテテクを手あたり次第行っていると、あなた自身の個性がなくなり、キャラがブレてしまいます。

キャラが定まっていないと、周囲から「よくわからない子だな」と思われてしまうだけ。まずは「こんな風になりたい」という理想を、無理なく設定することが重要です。

2.言ってることややってることがコロコロ変わる

「『男は胃袋を掴まないと』って言って料理教室に通い始めた子が数週間後に『女らしい体のがモテるよね』とヨガ教室に通い始めたときはビックリしました…」(23歳/女性/プログラマー)

何もせずに「モテたい!」と嘆いているだけではモテを引き寄せることはできません。新しい趣味を作ったり、出会いの場に足を運んでみたり、行動を起こすことが大切です。

ですが、その行動力が行き過ぎてしまうと、「モテるために色々やってるんだな」と思われて周囲から引かれてしまうことも。行動を起こすときは、自分が楽しめるかどうか、本当にやりたいことなのかを考えるから行うと長続きするはずですよ!

3.持ち物が多すぎる

「彼氏募集中を公言してる同級生にパンパンな鞄の中身を聞いたら、化粧品一式から応急処置グッズ、裁縫セットまで入ってるらしい。スゴイけど、必死すぎて少し引きました」(21歳/女性/大学生)

「あったら役立つかも」というものを常に持ち歩いていたり、モテる女性が持ち歩くアイテムをすべて真似したりしていませんか?確かに、いざというときは「あってよかった!」となるかもしれませんが、あまりに多すぎる荷物は「おばさんぽい」と思われ、逆にモテを遠ざけてしまうことに。

日頃持ち歩くものは必要最低限を心がけ、飲み会やレジャーなど行き先に合わせて荷物を調節するのがオススメ。バッグは常に余裕を持たせておくようにしましょうね!

4.本業がおろそかになっている

「毎日習い事やら合コンやらで忙しそうにしてる同僚がいますが、恋愛やモテ努力はやるべきことをやってからしてほしい」(25歳/男性/営業)

仕事や勉強など、人によっては「優先してやるべきこと」があるはず。それを恋愛やモテ
のためにおろそかにしてしまうと、周囲からは冷たい目で見られてしまうでしょう。

素敵な男性との恋をするために行動を起こしていても、本業をおろそかにしていると身近な男性からは確実に恋は生まれませんし、もし本業以外で恋がうまくいったとしても、「恋愛しかない人」。

うまく行かなかったら、自分には何も残らず、何もできない人となってしまいます。まずは自分のやるべきことに優先順位をつけて、人としての魅力的であるようにしたいですね。

おわりに


モテるための努力は決して悪いものではありませんが、周囲がわかってしまうようなあからさまな言動は控えたほうがいいでしょう。

正しい方向で努力すれば、きっとみなさんに素敵な出会いと恋をもたらしてくれるはずですよ!(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事