2017.10.15

それ、デートのお誘い!?奥手男性が使うわかりづらい誘い文句とは?

デートのお誘いや告白は男性からしてほしい!という女性は多いですよね。

男らしくストレートにデートのお誘いをしてくれたら…と思うものですが、最近はやんわりとしていてわかりづらい誘い文句を使って、反応を見ている、もしくは女子から誘ってくれるのを待っている男性が多いようです。

今回は、男性からのわかりづらい誘い文句をご紹介!うっかりスルーしてしまっていないか、チェックしてくださいね!

「最近暇なんだよね」

あなたといるときにやたらと暇アピールしてくる男性は、あなたに対して「誘って」とサインを発している可能性大。

彼らは自分から誘う勇気がないため、あなたの方から「じゃあ遊ぼうよ」という言葉が返って来るのをひたすら待っているのです。

これは彼らなりの誘い文句なので、「じゃあ趣味でも見つければ?」なんて返してしまわないようにしましょうね。

「休日っていつも何してる?」

「友達と買い物に行ったり、映画を見たりしてるよ~」なんて普通に受け答えしてしまいそうな質問ですが、草食系男子的には「休日遊ばない?」と誘っているつもりかも。せめて「今週末何してる?」と聞いてほしいですね。

しかし、気になる彼が相手ならぜひ「今週末とかは暇かも」と隙を見せてみて。あなたがリードすることでデートの約束を取り付けられるかもしれませんよ。

「あのお店行ってみたいな」

続けて「一緒に行かない?」と言ってくれれば分かりやすいものの、草食系男子には「行ってみたい」と言うのが精一杯。。

もし「男ひとりだと入りづらいんだよね」とくれば、確実に誘われていると思った方がいいでしょう。

デートの約束にこぎつけるには、「どんなお店?」と話を掘り下げてみて。彼の言う「お店」がおしゃれなカフェやバーなどデート向きな場所なら、「私も行ってみたい!」とわかりやすくアピールをしてあげてくださいね。

「俺友達少ないからさ」

「暇アピール」と似ている「寂しいアピール」も、デートのお誘いサインかも。

やたらと「友達少なくて」「友達と予定合わない」とアピールしてくるようであれば、「あなたとデートしたい」アピールなんだと受け取ってあげましょう。

もちろん、「だったら友達作れば?」なんて冷たい返答はNG!「私がいるじゃん」とあなたの方から積極的にアプローチしてみてくださいね。

あなたのリードで距離が縮まる


わかりづらい誘い方をしてくる奥手な男性とはこちらが気づいてリードしてあげなければ関係が進展しないなんてことが大いにありえます。

気になる男性があなたとの会話でこれらのセリフを使ってきたら、あなたの方から積極的にアプローチしていきましょう。(tummy/ライター)

(ハウコレ編集部)
(yuzuyuzu @yu1zu/モデル)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)
関連キーワード

関連記事