2017.10.23

ときめきがとまらない~!男性に聞いた「デート中にされた嬉しいこと」

明日はカレとのデート!どうせデートをするのであれば、お互いに楽しく充実した時間を過ごしたいですよね。

そんな時は、デート中にお互いの「嬉しいこと」をするのがポイント。デート中に「嬉しいこと」をされると、された側もした側も幸せな気持ちになりますからね。

そこで今回は、あらゆるカップルの皆さんに「デート中にされて嬉しかったこと」を聴取してきました!皆さんも参考にして下さい。

1.急な愛情表現

「彼女と歩いていたら彼女が急に抱きついてきたんだよね。ビックリして『どしたの!?』って聞いたら、『なんでもない。』って普通な顔してまた歩き始めました。急に愛が高まっちゃったのかなぁって思って、思わずニヤニヤしちゃいましたね」(22歳/アパレル)

カレと一緒にいて「好き!!!!」という感情が高まったとき、とりあえずくっ付きたい衝動に駆られますよね。

そんな衝動的に自分を愛してくれた相手を見ると、ほっこりした幸せな気持ちになるのではないでしょうか。

2.デート中に「欲しい」と言っていたものをこっそり買う

「デート中にカレが『このキーホルダー最高にカッコ良い!』と言っていたものがあって。普通に安いものだったので『トイレに行こう』と提案してカレがトイレに行っている間にそれを買って、夜ご飯を食べているときにそのキーホルダーを渡しました。すごく驚きながらも喜んでくれて、ほっこりしました」(26歳/広告)

デート中にサプライズプレゼントがあったら、思わず嬉しい気持ちになりそうですよね。

高いものだと「記念日でもないのに何で…!?」と思われてしまいそうですが、安いものであれば素直に喜んでもらえそうです。

3.引き留める

「何度デートしても、彼女に『もう帰っちゃうの…?』って引き留められる時間が一番幸せです!毎回『帰る訳ないじゃん!』って抱きしめて、何十分も無駄にお散歩したりしますね(笑)」(23歳/建築)

デートが楽しければ楽しいほど、別れのときが悲しくなってしまいますよね。またすぐに会える予定があったとしても、悲しいものは悲しいのです。

我慢して良い子ちゃんになるよりも、「もうちょっと一緒にいて?」とワガママな子になっちゃっても良いのかもしれませんよ。

4.相手を気遣う

「カレとテーマパークに行ったとき、カレも疲れているはずなのに『休憩する?』とか『何か買ってくるからそこで待ってて』とか言ってくれて。私のこと気遣ってくれて、大切にしてくれているんだなぁと実感して幸せな気持ちになりました」(24歳/音楽)

相手のことを考えていないと「疲れた~」や「もう帰りたい~」と言ってしまい、その場の雰囲気が悪くなってしまうことも。

一緒に充実した時間を共有するためには、相手のことを気遣いつつも自らしっかり楽しむことが一番かもしれませんね。

おわりに


デート中の雰囲気を良くすることで、カレとより楽しい時間を過ごすことが出来るはずです。皆さんも、楽しいデートの時間を過ごして下さいね!(霧島はるか/ライター)

(ハウコレ編集部)
(yuzuyuzu @yu1zu/モデル)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)

関連記事