低身長さんのタイトスカートコーデ!秋冬コーデの着こなしポイントは…?

黒のチェック柄タイトスカートと黒タートルニットのレディース秋冬低身長コーデ出典: WEAR(モデル身長148cm)

この秋冬おしゃれ女子の間で大流行中のタイトスカート。背が低い低身長女子だってタイトスカートを履いた大人っぽいコーディネートがしたい…!そこで今回は、身長が低い小柄女子におすすめの”似合うタイトスカートの選び方“と”タイトスカートの着こなし方“を解説します。

 

低身長女子に似合うタイトスカートの選び方

まずは小柄な低身長さんの体型に似合うタイトスカートの選び方から。背が低い小柄な女性は、タイトスカートの丈・形・素材選びにこだわることで着こなしやすさが格段にアップします。

 

ミニ丈〜足首が見える丈のタイトスカート

ベージュのチェック柄タイトスカートとネイビーニットのレディース秋冬低身長コーデ出典: WEAR(モデル身長149cm)

タイトスカートと一言で言っても、ミニ丈、ひざ丈、ミモレ丈、ロング丈など着丈は様々。ミニ丈やひざ丈は足の出る割合が多い分、背が低い低身長さんでもバランスが取りやすいです。足首が隠れるほどのロングタイトスカートは、背の低い低身長さんが着ると重く見えてしまうので、必ず足首が出るくらいの丈のものを選びましょう。足首を見せることでコーデにメリハリが生まれるだけでなく、下半身を華奢に見せてくれる嬉しい効果も。

 

ストレートシルエットのタイトスカート

黒のスリットタイトスカートと紫色タートルニットのレディース秋冬低身長コーデ出典: WEAR

タイトスカートの形は、縦にまっすぐに伸びたストレートシルエットがおすすめ。ストレートな形で縦のラインを強調することで、低い身長をカバーしつつ横幅の広がりを抑えてくれるので着痩せした印象のコーディネートに。さらに、前や横にスリットの入ったデザインのタイトスカートは、切れ目からさりげなく足が見えるので足長効果&スタイルアップが期待できます。

 

伸び縮みしにくい硬め素材のタイトスカート

茶色のコーデュロイタイトスカートとグレースウェットのレディース秋冬低身長コーデ出典: WEAR(モデル身長155cm)

タイトスカートの素材は、伸び縮みしにくい硬めの素材が体型カバーにぴったり。流行のニット素材のタイトスカートは、伸び縮みしやすい分横に膨張して見えることがあるので、低身長さんの場合はボリュームのある下半身に見えてしまうかも。ウール、コーデュロイ、チノなど、厚手で伸びにくい素材で作られたタイトスカートはホールド力があるので、着膨れや下半身の悪目立ちを防いでくれます。

 

低身長女子に似合うタイトスカートの秋冬コーデポイント

背が低い低身長さんに似合うタイトスカートがわかったら、お次は秋冬コーデのポイントをチェック。トップスやアウターの着こなし方、靴や小物の合わせ方など、タイトスカートを履きながら低身長をカバーする秘訣とは?

 

タイトスカートに似合うトップス

タイトスカートにトップスをイン

チェック柄ミモレ丈タイトスカートとグリーンスウェットのレディース秋冬低身長コーデ出典: WEAR(モデル身長154cm)

低身長さんは必ずタイトスカートにトップスをインして履くことをおすすめします。トップスをインして着ることでウエストの位置が明確になり、驚くほど足長効果がアップして低い身長が目立たなくなりますよ。

 

コンパクトサイズのトップス

ピンクのチェック柄タイトスカートと白Vネックニットのレディース秋冬低身長コーデ出典: WEAR(モデル身長154cm)

秋冬コーデをスッキリ見せたいなら、タイトスカート×コンパクトサイズのトップス合わせがおすすめ。細身のトップスとタイトスカートを合わせることで、縦のラインを強調して低身長をカバーしてくれます。さらに、お腹やお尻、太もも、ふくらはぎなど、気になる体のラインをタイトスカートがうまく隠してくれるので、着痩せ効果も。

 

オーバーサイズのトップス

紫のチェック柄タイトスカートとブラウンニットのレディース秋冬低身長コーデ出典: WEAR(モデル身長154cm)

タイトスカート×オーバーサイズのトップスを合わせて”ゆるぴた”コーデを作るのもアリ。ボリュームのあるトップスを合わせることでタイトスカートのスリムなシルエットがより引き立ち、メリハリのある着こなしに仕上がります。

 

明るめカラーのトップス

ベージュのチノタイトスカートと紫Vネックニットのレディース秋冬低身長コーデ出典: WEAR(モデル身長150cm)

トップスに明るい色や淡い色を合わせると、目線が上に集まるので低身長が目立ちにくくなります。とくに暗めな色のタイトスカートを履く時は、明るい色のトップスを合わせると、低身長カバー&重く見えがちな秋冬コーデが軽い着こなしになりますよ。

 

タイトスカートに似合うコート&アウター

ショート丈のアウター

ブラウンのニットタイトスカートとボーダーロンTのレディース秋冬低身長コーデ出典: WEAR(モデル身長154cm)

タイトスカートに合わせるアウターは、ショート丈を選ぶと低身長さんでも簡単にバランスの良い着こなしになります。ショート丈のコートで上半身にボリュームを出すことで、タイトスカートの細さが際立つのでメリハリのある秋冬コーデにまとまる。

 

ストレートシルエットのロング丈コート

ベージュのコーデュロイタイトスカートと黒タートルニットのレディース秋冬低身長コーデ出典: WEAR(モデル身長150cm)

長めの丈のコートを合わせる時は、まっすぐに伸びたストレートラインのものを選ぶ。低身長を目立たなくさせるには、コーデを縦長に見せるのが成功の鍵。装飾のないノーカラーのコートなら、さらにスッキリとした印象の着こなしに。

 

タイトスカートと同じ丈のコート

キャメルのひざ丈タイトスカートと白タートルニットのレディース秋冬低身長コーデ出典: WEAR(モデル身長149cm)

着痩せ効果を発揮するなら、タイトスカートと同じくらいの着丈のコートを合わせる着こなしもおすすめ。コートとタイトスカートでボリュームの重心を集めているので、裾から覗く足元がグッと細く見えて、着膨れしやすい冬コーデには嬉しい足痩せ効果が期待できるんです。

 

タイトスカートに似合う靴&シューズ

パンプスやヒールの靴で底上げ

黒のスリットタイトスカートとネイビースウェットのレディース秋冬低身長コーデ出典: WEAR(モデル身長154cm)

ヒールの高い靴を合わせれば、低身長さんでも簡単に背を高く見せることができます。タイトスカートとヒールの組み合わせは、女性らしさが増して見えるので、大人っぽく見せたい日やデートコーデにぴったり。

 

ショートブーツで足元に程よい重みをだす

ベージュのニットタイトスカートと白ニットのレディース秋冬低身長コーデ出典: WEAR(モデル身長152cm)

ショートブーツで足元に程よく重みを出すことで、タイトスカートの細さが際立ちスタイルアップ効果が狙えます。ヒール付きのショートブーツなら女性らしく、フラットタイプのブーツなら中にシークレットヒールを入れてこっそり身長を高く見せることができちゃいます。

 

スニーカーで足首見せ

グレーのチェック柄タイトスカートとネイビースウェットのレディース秋冬低身長コーデ出典: WEAR(モデル身長154cm)

タイトスカートにハイカットスニーカーを合わせる時は、足を全て隠してしまうとのっぺりとした印象になってしまうので、足首を出すようにしましょう。さらにカラー系のスニーカーを履く時は、靴の色が目立って目線を下に集めてしまわないように、タイトスカートとスニーカーの色を統一するのもコーデテクニックの1つです。

 

バレエシューズでレトロガーリーに

バーバリーチェック柄タイトスカートと白スウェットのレディース秋冬低身長コーデ出典: WEAR(モデル154cm)

ぺたんこ靴は低い身長を強調してしまいそうな印象がありますが、縦に細長いバレエシューズは、タイトスカートから覗く足元を細く見せてくれるので意外と相性抜群。低身長女子のかわいらしい印象ともマッチして、レトロな雰囲気の着こなしにイメージをガラリと変えてくれます。

 

タイトスカートにプラスしたい小物

小さめサイズのミニバッグ

黒のミモレ丈タイトスカートとピンクケーブルニットのレディース秋冬低身長コーデ出典: WEAR(モデル身長156cm)

低身長さんが大きいバッグを持つと、バッグの存在感に負けてしまい、余計に小柄に見せてしまいます。小さめのミニサイズバッグはコーデに馴染みやすく、バランスを乱さないので低身長さんにおすすめ。タイトスカートと合わせると大人っぽいレディ感もアップするのが嬉しいポイント。

 

ベルトを巻いて足長効果アップ

ベージュのチェック柄タイトスカートと黒ファーカーディガンのレディース秋冬低身長コーデ出典: WEAR(モデル身長154cm)

タイトスカートのウエスト部分にベルトを巻いてウエストマーク。ベルトを巻くことで腰の位置をより高く見せることができるので足長効果がアップします。低身長をカバーしながら、コーデのおしゃれなアクセントにもなります。

 

帽子を被って背を高く見せる

グレーベージュのコーデュロイタイトスカートと緑色ニットのレディース秋冬低身長コーデ出典: WEAR(モデル身長154cm)

実は、ニット帽やキャップのように高さのある帽子を被るのも低身長のカバーに効果的。帽子を被ることで目線を上に集めることができるので低い身長が目立たなくなるんです。髪の長い人は、お団子やポニーテールなど、高めの位置でヘアアレンジをするのもおすすめ。

 

この秋冬はタイトスカートコーデで、”低身長だけど大人っぽい”をGETしよ♡

ピンクのチェック柄タイトスカートと白Vネックニットを着た女性出典: WEAR(モデル身長154cm)

背が低い低身長女子だって、秋冬はタイトスカートを履いた大人っぽいコーディネートがしたい。タイトスカートは着こなし方をちょっぴり意識するだけで、低身長さんでも着こなせるだけでなく、低い身長のカバーまでしてくれるんです。この秋冬はタイトスカートを賢く取り入れて、大人っぽいコーデに挑戦しよう♡